庭全体へスミチオン散布

スポンサーリンク


先日、久しぶりに庭全体へスミチオンを散布してやりました。
9月初旬頃から、芝生の密度が低下し斑模様が目立つようになってきたのですが、猛暑のためコンディションが良くないと自分なりに勝手に思っていたのですが、1ヶ月経過しても、復活の兆しが見えないのはもしかして違う原因?やはり食害か?と疑いスミチオンの500倍液を全面に散布しました。その後、数時間後に確認してみましたが、ミミズ1匹すら確認することができませんでした。しかし次の日確認してみると、やはり庭の数箇所にコガネムシの幼虫が数匹と蛾の幼虫を発見することができました。
しかし幼虫がたった10匹程度で、芝生があんなに斑になるとは考えられにくく、まだまだきっと芝生の下に姿をくらましていると思われるので、再度散布をして駆除をしなければいけませんね。

 

スポンサーリンク


----------------------------------------------
いつもご訪問、ありがとうございます。
応援していただけますと頑張れますので
良かったらクリックお願いいたします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村
----------------------------------------------

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ