今年初の粒状肥料を散布

スポンサーリンク


先週、今年初の粒状肥料を散布しました。と言うのも梅雨前あたりから、どうも芝生の生育が今一つ。密度があまり上がらない状態が続き、根切りやスパイキングを行ってもダメで、とりあえず粒状肥料を散布しようと思い、倉庫を確認すると、在庫がなく近くのホームセンターへ。今回は「天然有機100%」という言葉につい落とされ、いつもと違う肥料を購入してしまいました。たしか2.5kgで700円位?だったような…それを目分量でザクっと平米40g程度、スプレッダーで散布。以前使用していた肥料より、今回の方が臭いがキツい感じがしたので、即効性があるはずだと、楽天的な私は思うのでした。
あと、ここ最近思うのが、芝生の上を歩くと少しフカフカした感じがしてきました。それもそのはず、芝生を張ってから3年間まともにサッチングなんてしたことがありません。芝刈り後はいつも、そのままの放置プレーを行っていました。しかし、一部分を熊手でガリガリすると、枯れ芝が出る、出る。これがかなりの重労働で、しかも灼熱の太陽に照らされ、おまけに蚊にさされ、やる気がまったく起こりません。これは人力ではなく機械に頼ってしまえと、以前から気になっていた、リョービのサッチング刃を検索。評判はまずまずということで、すこし高価だが早速購入。(我が家はリョービの芝刈り機は所持してなく、近所の同僚が所持しているが、現在は使用していないので、サッチング用にレンタル)

このサッチングマシーン導入で、芝生の生育をどのように助長するのか?楽しみになってきました。
P1050466

 

P1050467

 

RYOBI リョービ サッチング刃セット 6730727

RYOBI リョービ サッチング刃セット 6730727
価格:7,484円(税込、送料別)

スポンサーリンク


----------------------------------------------
いつもご訪問、ありがとうございます。
応援していただけますと頑張れますので
良かったらクリックお願いいたします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村
----------------------------------------------

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ