朝日に映える姫高麗芝

スポンサーリンク


先日、リョービ電動式芝刈り機で芝刈りを行ないました。その前の週には「スミチオン」にダインを混ぜ500倍液を散布し「ミミズ対策」を行ないました。その後、夕方に確認しましたが、期待とは裏腹に2匹しか亡くなっていませんでした。我が家に住み着くミミズは、実は「スミチオン」に免疫があったりして…。今話題の「椿油粕」が欲しくなっちゃいました。(笑)

さて、前回の芝刈りは15ミリで刈りましたが、今回は少し刈り高を上げ21ミリで刈りました。あまり短めにカットすると密度が薄い部分が目立っちゃうし、まだまだ凸凹が多いせいか、「軸刈り」になってしまい、景観的にもよくありません。なのでもう少し密度を上げてからの低刈りに挑戦しようと思います。
でも「電動式と手動式」で、同じ15ミリでも刈高は、全然違うものなんですね。ここ最近では「電動式のリョービ」 ばかり使用しています。以前は、この狭い庭に電動芝刈り機なんて邪道。なんて思っていたのですが、手動式のように押す力も要らず、使ってみるととても楽ちん。ですが「コードの取り回しと音がうるさい」のが少しストレスかも…。まぁこの芝刈り機は中古で購入したため、「刃合わせ」をいくら行っても、一部分だけ刃のあたりが悪く、全体的に強めにあたらせているので耳障りに聞こえる音が出ているかと思われます。まぁ、様子をみながら新品に交換すれば音もなくなるはずなので…。

密度も徐々に上がってきています。例年、この時期はグリーンアップも進み、密度もまずまずの状態のはずなのですが、今年は今ひとつ生長が遅いような気がします。やはり一番の原因は、ほぼ降雨がなかったからかもしれませんね。

スポンサーリンク


----------------------------------------------
いつもご訪問、ありがとうございます。
応援していただけますと頑張れますので
良かったらクリックお願いいたします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村
----------------------------------------------

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ