バミューダグラスの種まき作業

スポンサーリンク


いよいよ、インターシードの作業を行いました。

まずは、既存の姫高麗芝を思いっきり低刈します。我が家の芝刈り機では、最低刈高が、10mm程度なので、ご近所にリョービの電動芝刈り機を借りて行いました。最初は8mmで刈ってみたら、全然動きません。やはり電動芝刈り機は重量があるのでしょうか。手動よりも重くどっしり感があり、手動と同じ刈高でも全然違いますね。結局8mmは諦め11mmに変更。トリプルカットで最終的には9mmで行いました。しかし、ゴルフ場のグリーンなんてよく4mmなんかでカット出来ますよね~。よっぽど管理していないと家庭レベルでは難しいと実感しました。

P1040934

 

見るも無残な姿になりましたが、電動芝刈り機の刈上がりはとても綺麗でした。

P1040935

 

次はバミューダグラスの撒種です。平米25gの量です。もちろんスコッツ製のハンディスプレッダーで撒きましたが、この小さい種が均一に撒けているか、超不安です。

P1040936

 

その後、いつもの砂をふるいを使って、目砂を行いました。

P1040937

 

最後は、ローラー転圧をしっかり行い、散水をして終了。あとは毎日散水を行い、発芽を待つだけです。早く出てこ~いって感じです。

P1040938

スポンサーリンク


----------------------------------------------
いつもご訪問、ありがとうございます。
応援していただけますと頑張れますので
良かったらクリックお願いいたします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村
----------------------------------------------

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ